宇部市 みつ美容室 医療用ウイッグ扱っています。

2019/10/15 ブログ
がん患者を支援する美容師たち  の チラシ

 

 

いつも ありがとうございますm(_ _)m

 

山口県宇部市 みつ美容室です。

 

 

みつ美容室は、薬剤性脱毛サポート美容師認定店です。

 

 

今回は、がん治療による脱毛症状に対処するための 医療用ウイッグ (男性用もあります) について ご紹介します。

 

 

前回 

 

乳がんは、早期発見なら生存率は90% 以上  だと書きましたが、

 

多くの場合 転移、再発を防ぐ目的で 手術後に化学療法 (抗がん剤) が 行われます。

 

 

ほとんど影響のないものもありますが、

 

特に乳がんの治療の場合は、お医者様から

 

「必ず脱毛するので、治療の前に、ウイッグを購入しておいてください。」

 

と言われるそうです。

 

 

抗がん剤は、分裂が活発な細胞に強く影響します。

 

特に頭髪の毛母細胞は、毛周期が長い分 細胞分裂が非常に活発な為、がん細胞と同じように攻撃されてしまうのだそうです。

 

 

脱毛中は、頭皮も敏感になっているので、できるだけ刺激を抑える必要があります。

 

デリケートな頭皮に配慮して作られたのが 医療用ウイッグです。(JIS企画室適合商品です。)

 

治療前から脱毛~回復期へと、毛量が変わっても、サイズの変化に対応出来るようになっていたり、

 

脱毛期の地肌の透けをカバーしたり、

 

カッチン止めの代わりにすべり止めが付いていたり、

 

肌触りも良く

 

繊細に作られています。

 

メンテナンスにも対応してくださいます。

 

でも最近は、専用の黒いキャップを内側に装着してからであれば、医療用でないウイッグを使用することも可能になりました。

 

ただウイッグの作りにもよりますが、医療用ほど繊細ではなく、キャップを重ねることを想定して作られていない為、暑い季節には 向かないかもしれません。

 

 

 

ウイッグ購入費への助成 チラシ
続き

 

 

宇部市では、抗がん剤治療等の副作用により 脱毛された方のウイッグ購入費用の一部を 一回のみ助成しています。

 

 

助成の対象となる方が、 一年以内に購入された額の二分の一の額、又は 三万円のいずれか低い方の額ほど助成していただけます。

 

 

交付を申請するには……

 

  ・ 申請書(市 ホームページに掲載しています)

 

  ・ ウイッグを購入した金額の明細を証明する書類(製造会社名、商品名、商品番号等が記入された領収書など)

 

  ・ 抗がん剤治療等の受診を証明する書類 (お薬手帳・診療明細書など)

 

  ・ 同意書

 

   などが必要です。

 

もし、既に 一年以内に購入されているのであれば、すぐ 保健センターにお問い合わせください。

 

 

これから購入される方は、購入される前に、医療機関や がん・なんでも相談窓口、薬剤性脱毛サポート美容師 等へ相談されることを お勧めします。 (薬剤性脱毛サポート美容師認定店には、みつ美容室も所属しています。)

 

 

みつ美容室では、医療用ウイッグをはじめ、部分ウイッグ、フルウイッグ等を扱っています。

 

ウイッグについて困っていたり、迷っておられるのであれば、ご相談ください。

 

カタログの中から条件に合いそうなものが見つかりましたら、何種類でも 取り寄せ、試着が可能です。

 

気に入っていただけた場合のみご購入いただけます。

 

微調整の為のカットもいたします。

 

メンテナンスのご相談にも応じます。

 

医療用ウイッグの場合、ほとんどが4万円~7万円

程度です。

 

既にウイッグをお持ちの場合、ウイッグの内側に使用する インナーキャップのみのご購入も可能です。

 

 

市の助成金は、基本フルウイッグのみですが、

 

 

以前 トップの毛髪のみが 回復が遅れた為、部分ウイッグをご購入されたお客様の助成が認められたことがありました。

 

 

まずはご相談ください。

 

何か お役にたてることがあるかもしません m(_ _)m

 

みつ美容室 TEL 0836 21 0688